受け入れの流れ

受け入れの流れ

1

申し込み入国 約8ヶ月前

組合員企業様から、技能実習生の受け入れの申し込みを頂きます。

2

候補者選考

当組合が協定を締結している各国の認定送出し機関へ求人オーダーを提出。現地送出し機関が書類選考、面接を経て技能実習生の候補者の絞込を実施。

3

面接入国 約6ヶ月前

組合と組合員企業様が、実習候補者に対し企業説明を行った後に面接を実施し、採用者を決定してから約6ヶ月間頂きます。
※原則、面接は現地で行っていただきますが、インターネットTVでの面接も可能です。

4

外国人技能実習機構への申請入国 約6ヶ月前

技能実習計画認定の申請。
同時期から、現地の実習生及び送り出し機関では、入国までの約6ヶ月間に日本語(日本語能力試験の4級レベル)や日本の生活習慣、ルール等について教育を行います。※介護職に於いては介護に関する教育も行います。

5

在留資格認定証明書申請入国 約4ヶ月前

在留資格『技能実習1号』を取得するための申請書類を作成し、管轄の入国管理局に申請します。
※申請後、約2ヶ月で在留資格認定証明書が交付されます。

6

査証申請・発給
入国 約1ヶ月前

技能実習生本人の査証(ビザ)の申請を、在外公館(現地の日本大使館・領事館)に申請、審査を経て発給されます。

7

入国

技能実習生が現地での日本語学習を終え入国します。※空港から入国後講習場所までの送迎も代行します。

8

入国後講習

入国後1ヶ月間、組合提携の研修施設にて日本語や日本の生活習慣、ルールについて再教育を行います。
※介護職に於いては介護に関する教育も行います。

9

組合員企業様へ配属

技能実習1号開始。※配属された時点で企業様と実習生の直接雇用契約が発効します。
※入国後講習場所から実習実施場所までの送迎も代行します。

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい
~外国人技能実習生の受け入れお任せ下さい~

協同組合アジア福祉交流協会
- 監理団体許可番号: 許1808000182 -

[本部] 兵庫県姫路市青山西2丁目25番3号
[事務所] 兵庫県姫路市広畑区正門通3丁目4-3 末次ビル2階
TEL. 079-230-1212 FAX. 079-240-8212